小早川研究員らによる論文が粉体工学会誌に掲載決定

2018年12月17日に,小早川研究員らによる研究論文が粉体工学会誌に掲載決定しました.

"密詰め乾燥粉粒体層における平板掘削の大規模DEMシミュレーション(粒子サイズの影響)"
小早川 昔離野, 宮井 慎一郎,辻 拓也,田中 敏嗣, 粉体工学会誌(掲載決定)

"Large-Scale DEM Simulation of Plate Drag in Closely Packed Dry Granular Materials (Particle Size Effect)"
Murino Kobayakawa, Shinichiro Miyai, Takuya Tsuji and Toshitsugu Tanaka,  Journal of the Society of Powder Technology, Japan (accepted)